FC2ブログ
無謀流将棋の真髄 ホーム »横歩取り45角戦法
カテゴリー「横歩取り45角戦法」の記事一覧

横歩取り△45角戦法を完璧に対策する-その14-  

初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△76飛▲28銀△27歩▲39銀△26飛

45角戦法58
以前はここで▲38金と2筋を受けるやり方を紹介しましたが、コメントで指摘を頂いて
どうやらその変化は後手がやれそうだ と思いました

そこで僕ひとりの力ではどうしても先入観やイメージが払拭しきれないので、そういうのが全くないパートナー

つまり定跡を外したソフトにこの局面を検討させました

そのとき出た手がこちらです


45角戦法62
▲36飛と飛車をぶつけました
正直2筋は受けるものだと思っていたので1秒も考えませんでした

手の意味としては、飛車交換になれば▲11角成があり先手良し
よって、後手は飛車交換を拒否します

図以下
△24飛▲25歩△74飛▲75歩△同飛▲76歩△25飛▲26飛とひたすら先手を取って飛車を追いかけます


45角戦法59
先手は歩切れになりましたが、冷静に見ると飛香両取りです
以下△45飛▲11角成△47飛成▲21馬△36竜▲同歩△47角と詰めろ桂取りをかけて反撃します


45角戦法60
以下▲68金△29角成▲38銀として結果図とさせていただきます


45角戦法61


駒割は先手の香得
玉の堅さはほぼ互角でしょう
駒の効率もほぼ互角だと思います
手番は後手番ですが、現状馬取りなので対応が難しいです

モタモタ△19馬と駒損を回復すると先手から▲33香などの狙いが非常に厳しいので結果図以下は△38同馬▲同金△29飛▲49飛と進めば先手が良いでしょう


歩で飛車を追い掛け回すところや、飛車竜交換しないなど、まだまだ変化の余地があると思いますがどこまで研究しておくかはその人の熱意ですね



本譜の結果図もまだまだこれからだと思います(少し先手が良さそうぐらい)




おさらい

初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△76飛▲28銀△27歩▲39銀△26飛▲36飛△24飛▲25歩△74飛▲75歩△同飛▲76歩△25飛▲26飛△45飛▲11角成△47飛成▲21馬△36竜▲同歩△47角▲68金△29角成▲38銀




少しは役に立ったと思ったら拍手ボタンやこちらのボタンを押してください

将棋 ブログランキングへ

次回からの参考や、僕のモチベーションアップに繋がります
スポンサーサイト



category: 横歩取り45角戦法

tb: 0   cm: 2

横歩取り△45角戦法を完璧に対策する-その13-  

▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△29歩成▲11角成△39と▲同金△25角

45角戦法54
以前 コメントでご指摘をいただいた変化を僕なりに研究してみました

ここで▲32飛成△同銀▲55飛とするのがご指摘いただいた変化です


45角戦法55

どうやらこの飛車は詰めろ角取りになっていて、△47角成は▲53飛成から即詰みです

しかし、下手に飛車成りを受けると今度は角を取って先手勝勢です

よって△82飛と詰めろを防ぎながら△89飛成を狙う攻防の一手が最善だと思いますが

▲83歩が手筋の叩きです


45角戦法56

この歩を取るともちろん▲53飛成から詰みます
しかし、横に逃げると角が取られるので
後手は△47角成とするしかないです(次に△37馬と王手飛車を狙う)

以下

▲53飛成△52金▲42金△61玉▲82歩成として下図

45角戦法57


これで先手勝ちですね

先手玉は詰みがありませんし、後手玉は▲52龍までの一手詰みです

△82同銀は▲52龍から詰み
△53金は51飛から詰み
△42金は51飛打で詰み



ということで、一番上の図の△25角には今まで紹介してきました▲24飛より▲32飛成~▲55飛の方が明快です



つまり

この攻めは後手としては無理筋で先手が勝つということです
45角戦法45



おさらい
初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△29歩成▲11角成△39と▲同金△25角▲32飛成△同銀▲55飛△82飛▲83歩△47角成▲53飛成△52金▲42金△61玉▲82歩成

少しは役に立ったと思ったら拍手ボタンやこちらのボタンを押してください

将棋 ブログランキングへ

次回からの参考や、僕のモチベーションアップに繋がります

category: 横歩取り45角戦法

tb: 0   cm: 7

横歩取り△45角戦法を完璧に対策する-その12-  

初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△29歩成▲11角成△39と▲同金△25角▲24飛△47角成▲48金
45角戦法47

ここは分岐点で、
1.△23歩
2.△46馬です

今回は
2.△46馬です

45角戦法51
以下
▲21飛成△47銀▲49香△48銀成▲同香△57馬▲68金

として下図

45角戦法52
この▲68金が遊んでいた金を活用しながら守りを厚くする好手で後手の攻めは切れ筋です

以下、△47桂▲同香△同馬▲48歩△46馬▲47銀△54香▲58歩
と進んでハッキリ先手良しです

45角戦法53

とにかく一旦受け切ってしまえば先手からは

24桂や33馬や22馬や8筋に飛車を打つ狙いもあり攻めには困りません

最終図以下、△35馬と逃げれば▲85飛 △64馬と逃げれば▲24桂という要領です




次回はコメントで頂いた手を僕なりで研究してみましたのでそちらを発表します


おさらい

初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△29歩成▲11角成△39と▲同金△25角▲24飛△47角成▲48金△46馬▲21飛成△47銀▲49香△48銀成▲同香△57馬▲68金△47桂▲同香△同馬▲48歩△46馬▲47銀△54香▲58歩

少しは役に立ったと思ったら拍手ボタンやこちらのボタンを押してください

将棋 ブログランキングへ

次回からの参考や、僕のモチベーションアップに繋がります

category: 横歩取り45角戦法

tb: 0   cm: 0

横歩取り△45角戦法を完璧に対策する-その11-  

初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△29歩成

45角戦法45

という手順を発見?しました
将棋世界の講座に載ってましたので研究しました


図以下
▲11角成△39と▲同金△25角▲24飛です

45角戦法46

ここで△33桂は▲48金△22銀打▲21馬として先手よしです

45角戦法49
よって、△33桂ではなく、△47角成▲48金として下図


45角戦法47
ここは分岐点で、
1.△23歩
2.△46馬です


1.△23歩
45角戦法50

以下

▲84飛△83歩▲86飛△14馬▲21馬として結果図
45角戦法48
これで先手よしです


ちなみに、△14馬ではなく、△46銀には▲47金△同銀成▲68玉で先手よしです




おさらい


初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△29歩成▲11角成△39と▲同金△25角▲24飛△47角成▲48金△23歩▲84飛△83歩▲86飛△14馬▲21馬


少しは役に立ったと思ったら拍手ボタンやこちらのボタンを押してください

将棋 ブログランキングへ

次回からの参考や、僕のモチベーションアップに繋がります

category: 横歩取り45角戦法

tb: 0   cm: 2

横歩取り△45角戦法を完璧に対策する-その10-  

初手から
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角
45角戦法26

ここで後手の選択肢は

1.△29歩成
2.△76飛
3.△88飛成

です

3.△88飛成


45角戦法41
この手には▲同角と取ります
次に▲11角成が厳しいので、後手は何か受けなければなりません
△33歩は▲24飛が激痛
△33桂は▲28銀と手を戻せば歩得が大きく先手よし
よって、△33銀として下図

45角戦法42
ここは▲同角成と▲同飛成がありますが、僕のオススメは▲同飛成として、先手の角を盤上に残しておくほうが厳しいと思います
図から▲同飛成に△同桂に▲28銀と歩を払い△86歩と垂らしてきますが、▲21飛と打ち込みます
次に、▲33角成がとても厳しい狙いなので、△45桂と逃げますが、それでも▲33角成として下図


45角戦法43
この手で先手優勢です
△同金は▲31飛成が厳しすぎるので、△62玉と逃げますが、▲24馬と桂成を防ぎます
以下、△87歩成には▲79金と引いておき、△88角と打ち込めば、▲同金△同と
そして▲35馬と桂取りに行って下図

45角戦法44
ここから後手は何かしら暴れるしかないですが、どれも明らかに無理攻めです


おさらい
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角(基本図)
△88飛成▲同角△33銀▲同飛成(飛車でいく)
△同桂▲28銀△86歩▲21飛△45桂▲33角成(この手が厳しい)
△62玉▲24馬△87歩成▲79金△88角▲同金△同と▲35馬(先手優勢)


おさらい2
おさらい
▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲78金△32金▲24歩△同歩▲同飛△86歩▲同歩△同飛▲34飛△88角成▲同銀△28歩▲77角△88飛成▲同角△33銀▲同飛成△同桂▲28銀△86歩▲21飛△45桂▲33角成△62玉▲24馬△87歩成▲79金△88角▲同金△同と▲35馬


今回で△45角戦法の記事は一旦終了とします
結論としては△28歩に▲77角としたほうがより明快に有利になれると思います
△45角戦法が恐くなければ先手番でどんどん横歩を取ることができるようになるので、横歩取りをやっていきましょう!


少しは役に立ったと思ったら拍手ボタンやこちらのボタンを押してください

将棋 ブログランキングへ

次回からの参考や、僕のモチベーションアップに繋がります

category: 横歩取り45角戦法

tb: 0   cm: 6

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop